×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

校正資格があれば在宅ワークもこなせます!人気の資格、校正資格!

校正資格について

スポンサード リンク

校正資格の取得を目指す人がどんどん増えています。校正の技能検定試験は、等級制で現在は3級、4級、5級の3段階にわかれています。校正の技能検定とは、校正に必要な知識や能力を認定する試験で、日本エディタースクールが実施しています。校正の仕事は、出版物に印刷される内容が、原稿通りかどうかをチェックすることです。この作業は大変繊細で、かつ地味な内容です。丁寧で細かいチェックを通して、原稿の印刷のミスをなくすために細心の注意を必要とします。校正のスキルのレベルによって、こなせる仕事の内容や収入にも差が出ますので、今後校正のプロを目指すなら、この技能検定を受検して、認定を受けた方が仕事にはつながりやすいと言えるでしょう。

在宅ワークに最適な文章校正

文章校正のニーズは、出版物があるかぎり耐えることはありません。紙媒体がどんどん減ってきた時代ですが、それでも雑誌や新聞、広告、書籍などの出版に際しては、校正が必須です。校正資格を取得すれば、自宅でも仕事ができるのがこの仕事の魅力のひとつです。英文校正など、特殊な校正に関してはプロや業者が多いのですが、それ以外の一般の文章校正ならば、仕事量、頻度ともに個人が引き受けるには十分です。自宅で自分のペースで出来るため、副収入や在宅ワークでの収入をのぞむ人にとって文章校正は、最高の業務ではないでしょうか。校正資格の内容によっては、受託できる業務の内容や報酬に差がでることもあります。丁寧で早い仕事をこなせれば、評価もあがります。

校正資格の取得にむけて

在宅ワークや副収入のために校正資格を取得したいという人が多い中、その試験準備のためにスクールに通うことも難しいというケースがあることも容易に想像できます。校正資格の技能検定の勉強は、自宅での通信講座でも十分に対応することが可能です。約6ヶ月程度の準備期間があり、校正のノウハウはもちろん、文章校正に欠かすことの出来ない校正記号についてのテキストなどもありますし、在宅業務に向けてのバックアップを積極的に行っているところもあるようです。文章校正のニーズはたくさんありますが、分量も少なかったり不定期だったりと、校正資格を持っている人にとっても募集を見つけることが難しいので、バックアップをしてくれる人がいれば、安心できます。